10万キロ以上走行のヴォクシーの売却、査定を有利にするコツ!

10万キロ以上走行の中古車の査定は同じ年式でも値段、査定価格が格段に下がります。中古車市場では10万キロを目安に値崩れが起こることが多く、10万キロ走行の中古車販売は難しくなるという背景があります。

 

中古車店も10万キロ以上走行した中古車の販売は積極的ではありません。
年式に関係なく10万キロ以上走った自動車は故障が多くなることなどから中古車店でもあまり扱いたくない中古車の1つです。
10年落ちと10万キロは中古車としてのボーダーラインだと言えますね!
最近の車、自動車は性能上、10万キロ以上走っていてもメンテナンスをしっかりしていれば故障も少なく問題ない車種が多いと言えます。
今回紹介しているヴォクシーも年式次第では10万キロ走っていてもまだまだ問題のない車種だと言えますね!実際、10万キロ以上走行したヴォクシーの中古車の中には外国に販売されて活躍するケースも増えています。

 

日本市場では、10万キロ走行車は極端に需要が減りますが、海外では程度などを重視する傾向になるので10万キロ走行をそれほど問題にしないことも少なくありません。

 

しかし、10万キロ以上走っているヴォクシーの中古車を売却する際には、年式に問わず、安値査定が出やすい、出ることがほとんどですね!
2代目ヴォクシー(2007年〜2014年)は中古車市場ではまだまだ人気が有る車種ですが、10万キロ以上走行車は、査定価格が、同じ年式のヴォクシーより大幅な買取価格の下落が見られます。
10万キロ車の査定が下がるのがしょうがないことだとおみますが、時には買取相場以下の査定を出す業者も多くあります。
10万キロ走ったから安値で買取されると思うオーナーさんも多く、査定価格に期待しない方も多いのですが、10万キロ走行のヴォクシーの査定も業者によっての査定価格のばらつきも多く、売却方法、査定方法次第では、十万円以上の査定価格の差が出ることも珍しくありません。

 

加走行の中古車、ヴォクシーの売却も一括査定で複数業者の査定を取ることをおすすめします。10キロ走行車でも2代目ヴォクシー、3代目ヴォクシーなら10万キロ走行車でも買取したい業者も多く、査定価格もディーラー査定よりも高くなる傾向にあります。
まずは、ネットで簡単に出来る車買取一括査定サイトなどを利用して複数業者の査定を取ってみてください。

 

10万キロ走行のヴォクシーの無料一括査定